ヨガのその先へ。

ヨガのアサナをどんどん深めていくのも楽しいものです。どこまで行ってもさらにタフでユニークなポーズがあるので、本当に終わりがありません。そうやって一生を費やしていくんだと思っています。

そしてその先も思い描いています。というか今現在、同時進行しています。

YOGA→のその先。

私にとってそれはYOGA→Art そして、Adventureです。

身体をたくさん動かしてほぐれているのでそれを使って存分に遊びつくしたいと思っています。

ドラムを叩く(いかにリラックスして叩くか)、サックスを吹く(姿勢、肚をゆるめる呼吸への集中)音楽活動。音=波動の探求は見えない世界を深く知る手がかりとなると観じます。一人で稲作をしています。農作業も肚を意識しながら行うものだと気づきました。単純な動作は瞑想へと誘ってくれます。かと思うと今の動きが次につながる準備だったり、を意識的にするようなります。無駄のない動きの追求です。田んぼを取り巻く環境も最高です。実はニンゲンは、虫、生き物たちのいるフィールドにお邪魔させてもらっているだけなのだとつくづく感じます。ニンゲンは本当に弱い生き物です。すぐ虫に刺されては痒いし、草に引っかかれては傷を作ります。

主催する里海ようちえんでは子どもたちと大自然の中で遊びまくっています。子供たちの”あ、これやりたい”という今を生きる姿勢からは教わることばかりです!共にたくましくなって自作のヨットを作り、大海原に漕ぎ出す日を楽しみにしています(^^)SUP、SURF、素潜りも続けたいですね。Adventureはこれからが楽しみです。そうやって存分に遊びきりながら、自分の身体を通して気づいたことを皆さんとシェアし続けて参ります。

ヨガで健やかな心身を養って、あなたはその先に何を思い描きますか?

written by Sayaka Masuda